【前橋市不動産売却】既存住宅流通の活性化その②|株式会社大光

query_builder 2022/01/17
ブログ

先日より書かせて頂いている既存住宅流通の活性化に向けた取組みと消費者へのワンストップ・サービスのテキストより、今日も国の取り組みをご紹介させていただきます。


〇中古住宅・リフォームトータルプラン(2012年3月 国土交通省)

消費者、生活者視点に立って、安心して中古住宅を取得でき、リフォームを行うことができる市場の環境整備を早急に進めるとともに、既存住宅ストックの質の向上や流通の促進、多様なニーズに対応した魅力ある中古住宅・リフォームを提供可能な担い手の育成・強化等の取組みを総合的に推進し、中古住宅流通・リフォーム市場の規模倍増(10兆円(2010年)→20兆円(2020年)の現実を目指すとしている。

〇中古戸建て住宅に係る建物評価の改善に向けた指針(2014年3月 国土交通省)

中古戸建て住宅が、個別の住宅の状態にかかわらず、一律に築後20年~25年で市場価値がゼロとされる取引市場における評価の現状を改善するため、基礎・躯体と内外装・設備を区分すること、リフォームした場合に当該部分の価値が回復・向上することなどを内容として建物評価の在り方を提言している。


10年も前からこういった動向があることもなかなか知りませんでしたよね。今後、中古住宅の流通が多く取引されることは、環境面からも良いことと思います。

相続などで、空き家を所有されている方、空き家の有効活用を一緒に考えてみませんか。

記事検索

NEW

  • 【前橋不動産売却】売マンション情報|株式会社 大光

    query_builder 2024/05/28
  • 【前橋不動産売却】売買物件情報|株式会社 大光

    query_builder 2024/05/21
  • 【前橋不動産売却】売物件情報|株式会社 大光

    query_builder 2024/05/16
  • 【前橋不動産売却】ゴールデンウイーク休暇のお知らせ|株式会社 大光

    query_builder 2024/05/02
  • 【賃貸 自社物件】前橋市下小出町1LDK 202.204号室|株式会社 大光

    query_builder 2024/01/11

CATEGORY

ARCHIVE